コート9

コート9とは

超硬化ガラスコーティング

従来のコーティングは、塗膜に厚みを持たせることで「フローリングを保護」していました。しかしコート9は、「最新のナノテクノロジー形成ガラス膜」を応用した薄膜コーティングを可能とすることで、過度な光沢を抑え、フローリング本来の風合いを保ちつつより強固なコーティング膜を形成致します。

  • 高硬度で傷がつきにくい

    硬度9H以上という非常に高い数値を誇り、空港や商業施設などにも採用されています。こうした施工実績からも高い耐久性を有していることが実証されています。

    また、新技術である「ナノテクノロジー形成ガラス膜」により表面を強固に保護します。また、フローリングとの密着性が非常に高いため、フローリング自体の柔軟性・クッション性を損なうことなく、足への負担を和らげます。

    ※ガラスにも種類があるように、一般のガラスコートが家庭用窓ガラスとすれば、コート9は、防弾ガラスと言えます。

  • 薄膜コーティングの優位性

    従来のコーティングは膜を厚くすることで、摩擦や傷からフローリングを守る保護期間を延ばしていました。そのため、光沢が出すぎてしまい照明の反射率が上がり、目に負担がかかりやすく、本来リラックスすべきはずのリビングが居心地の悪いものになっていました。

    それに対して「ナノテクノロジー形成ガラス膜」を応用したコート9は、従来のコーティングよりも薄い膜で、フローリングの自然な木目を活かし、問題を解決することに成功しました。

  • お手入れ簡単

    普通のワックスと違い水拭きが可能で、汚れがひどい場合でも中性洗剤やアルコールティッシュの使用も可能なため、美しさをキープできます。

    ※アセトン・シンナー・トルエン・除光液の使用に耐えることができます。

  • UVカット機能

    紫外線抑制剤の配合により、UVカット機能が加わりました。コート9が紫外線をフローリングに達しにくくし、割れ・けば立ち・乾燥・褪色を押さえます。

  • ノンスリップ効果

    滑りにくい加工が施してありますので、お子様やお年を召された方の安全性はもちろん、室内ペットの関節への負担の軽減や、ヘルニアなどの対策にもご推薦できます。

  • 安全性

    ホルムアルデヒド検査・食品衛生法・食品添加物検査合格コート9は無機質なガラス成分を使用しているため、有機主成分使用のものに比べて、施工中・施工後のニオイが大幅に軽減されました。

性能比較表

項目/内容 コート 9 コートS シリコン 油性ウレタン

水性ワックス

(市販)

耐傷硬度 ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★
耐傷性 ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★
耐溶剤性 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
耐UV性 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
耐燃焼性 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★
ペット対応性 ★★★★★ ★★★★ ★★★
歩行耐用年数 約30年 約20年 約10年 約3年 約3~6ヵ月
ニオイ ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★ ★★★★★
光沢度 ★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★
  • ※5つ星(★★★★★)を最高等級/照度としての評価
  • ※光沢度の★印は照度の度合いを表します

コーティング剤の違い

コート9 高純度にガラスを配合することにより、塗膜が非常に強く劣化がほとんどみられない

コートS

ガラス素材にシリコンの光沢成分をミックスさせたハイブリッドコーティンング材
シリコンコート
(ミラータイプ)
フローリング対応型シリコンコーティング、光沢と強いノンスリップが特徴
油性ウレタン 従来のコーティング剤であり、水性ワックスよりも剥がれにくく光沢がある
水性ワックス 家庭でも塗れるタイプ。水やロウ、水性ウレタンが成分。劣化が早く、再塗装が必要
お見積りはこちら
関西対応施工エリア

コートジャパンでは大阪など関西エリアを中心にフロアコーティングを行っております。水廻りにも可能!お見積り採寸無料。