性能比較実験

熱による耐久性向上の比較実験

「ナノテクノロジー形成ガラス膜」を応用したクロスコーティングは、従来のコーティングよりも薄い膜で、硬度が強いため、すり減りにくく、年月を経てもコーティングの光沢感にムラが出にくく、フローリングの自然な木目を活かします。

検証結果〈1〉
【高温になった油を垂らし、すぐ拭き取った場合の実験】
コーティングがされている箇所に変化は見られないが、 コーティングしていない箇所は、シート特有の縮みがみられる
検証結果〈2〉
【ライターで5秒間炙った場合の実験】
コーティングがされいる箇所は、変化は見られないが コーティングしていない箇所は、黒く炭がこびりつき縮みがみられる
【総 評】
シートタイプフローリングは摩耗には強いが、熱に対しては、シート特有の縮みという弱点が見られます。キッチンなど油ハネが気になる箇所には、コーティングの有効性が実証されています

数年後のフローリングを検証

多くのコーティング会社は、塗った直後の写真を掲載しておりますが、実際に必要なのは、住んでからのコーティングの状況です。

検証結果〈1〉
コーティングしている場合と、していない場合では、明らかに差が出てき ております。
【総 評】
一概にガラスといっても、例えば、車に使用されるフロントガラスや防弾ガラスと、一般家庭の窓ガラスとでは強度にとても大きな差があります。当社のガラスコート材が、他社より優れている独自の高純度ガラスコート剤を使用している為、このような 数年後の写真を掲載できるのです。

コーヒーによる実験

フローリングに大敵な水やコーヒーも、コート9のガラス効果で弾きを実感 し、浸透を防ぎます。

他社ガラスコート製品磨耗比較実験

【試験概要】
レコード盤のような回転台に取り付けられた試験片の上を、2個の摩耗輪が転がり、摩擦が連続的に行われ、その結果試験片は摩耗されます。摩耗痕は、面積約30c㎡の冠状となります。(図1)試験は、摩耗粉吸引装置で摩耗粉を吸引しながら行われます。

※多数の会社からガラスコートが販売・施工されておりますが、弊社で独自に摩耗の実験を実施した結果です。
一概に、ガラスコートと販売されていても、これだけの差があります。是非ご参照下さいませ。

上記の試験後の摩耗状況で各コーティングを比較しました。

  • 100回転

  • 200回転

  • 250回転

コート9
コート9のガラスコート剤は、他社のガラスより圧倒的に摩耗に強い事が、証明されております。
他社Bコート
多くのインターネット販売・施工会社で使用されているガラスコート剤です。200回転までは耐久性はありますが、200回転を超えた辺からから大きな差が出てきます。
他社Mコート
一液常温硬化型タイプのハードガラスコート剤。Bコートと比較されますが、明らかにBコートよりも弱く、コート9とは比較対象にもなりません。

滑りにくさ/歩きやすさ実験

検証結果〈1〉
ペット対応のフローリングより一層の滑りにくさのあるフローリング仕上げになります。
【総 評】
あらゆる状況下でも、人とペット(犬)のすべりにくさ、歩きやすさ(滑りにくくそれでいてつんのめりにくい)を考慮した、すべり抵抗値を実現しております。

ペット(犬)に対するすべり評価(C、S、R・D値)

検証結果〈1〉
人の歩行に関しても、一番歩きやすい抵抗数値が実証されました。

人に対するすべり評価(C、S、R値)

検証結果〈1〉
他社ガラスコート剤と比較した場合も、乾燥状態から湿潤状態のフローリング環境状況下で、転倒やつまづきの一番起こりにくい数値を実現しています。

他社ガラスコート剤との比較

  • ※試験結果の数値は暫定的であり保証するものではありません。
  • ※一部永大産業HPより数値を抜粋、参考に致しております。
お見積りはこちら
関西対応施工エリア

コートジャパンでは大阪など関西エリアを中心にフロアコーティングを行っております。水廻りにも可能!お見積り採寸無料。